Adobe PremierePro

ペンツール、アンカーポイントの扱い方(PremierePro)

PremiereProでのペンツールやアンカーポイントの扱いについてまとめメモ。
マスクとグラフィックではちょっとだけ違うのです。


グラフィックのペンツールとはこれのことです。ショートカットは「P」

 

アンカーポイントを消す

マスク グラフィック
ctrlを押しながらポイントクリック グラフィックのペンツールを選択(P)状態で、ctrlを押しながらポイントクリック

 


アンカーポイントを増やす

マスク グラフィック
増やしたい箇所にポイントしてクリック グラフィックのペンツールを選択(P)状態で、増やしたい箇所にポイントしてクリック

 

アンカーポイントの切り替え

角ばったポイント(コーナーポイント)これを滑らかにできるような曲線(スムーズポイント)の切り替える、逆も。

マスク グラフィック
Altキーを押しながらポイントをクリック

グラフィックのペンツールを選択(P)状態で、

コーナーポイントからスムーズポイン
Altキーを押しながらポイントをドラッグ

スムーズポインからコーナーポイント
Altキーを押しながらポイントをクリック

 

マスクはアクティブになっていればどのツール状態でもパスの操作可能

グラフィックは拡大縮小以外のパスの操作をするには基本ペンツールを選択した状態で操作

ということですね。