動画編集メモ

mtsファイルの結合

2017年7月29日

長時間の動画撮影で、連続で撮っているのに、
カメラの方でファイルを分割し、
複数ファイルになって保存されているものを合体させたいときの方法。

初めてライブの編集をしたときにやり方を探し、
簡単にできる方法をあっさり見つけることができてとても助かったので、めもっときます。

サイズでばっさり切られるのと、つなぎ目を機器側で意識して切られる2タイプがあるそうで、
前者は編集ソフトでコマ飛びする可能性が高いようです。
そうなるとカバーできないもの(演奏とか話し中)や1本にした方が扱いやすい場合は
この処理をしてから編集に入るようにしています。

  

やり方

コマンドプロンプトを起動

出し方がわからない場合はWindows画面左下の「ここに入力して検索」のところに「コマンドプロンプト」

Macの場合は「ターミナル」を使うようです→Macのユーザーズガイド

すると真っ黒い画面が出てきます(Windows)。

結合コマンドの入力:Windows

コマンドプロンプトの内部、カーソルが点滅しているので記載していきます。

まず、合体させたいファイルが入っているフォルダまで移動

移動するコマンドは cd

移動先例:Gドライブにある「うし」というフォルダに移動

cd G:\うし

Enterで移動

移動したら、今度は移動先の中にあるファイル同士をくっつける

指定したファイルをコピーしてくっつけて1個のファイルにするイメージ

コピーするコマンドはcopy

/bはバイナリファイル扱い(分割がバイナリでされているらしいので同じ形式で処理させる)

ファイル名の例:
0001.MTS
0002.MTS
0003.MTS
0004.MTS
をコピーし合体させ「結合.MTS」を作る。(2個~いくらでもできるかもしれない)

copy /b 0001.MTS+0002.MTS+0003.MTS+0004.MTS 結合.MTS

Enterで処理開始

劣化させず、綺麗につながったファイルが出来上がります。

 

結合コマンドの入力:Mac

ターミナルを起動
MACはディレクトリ移動のコードもWindowsと一緒で cd以下 結合したいファイルのあるフォルダを指定します。

cd /Users/うし/Movie/

移動したら、今度は移動先の中にあるファイル同士をくっつける
ファイル名の例:
0001.MTS
0002.MTS
0003.MTS
0004.MTS
をコピーし合体させ「結合.MTS」を作る。


結合はcatコマンド

$ cat 0001.MTS 0002.MTS 0003.MTS 0004.MTS > 結合.MTS

※補足

・完全につながっている動画が分割しているファイルは、MTSファイルを何個でも結合できるっぽい。

・つながっていない(一回手動でカメラの録画を切って、また録画再開)ファイルは無理やり2ファイルでくっつく。
あまりやる意味はないですが。
動画素材を受け取って、つながっていると思い4つの動画ファイルを合体してみたら、
エラーが出ていっぺんにくっつかなかったので、しばらく悩んだ結果、
よ~く確認してみるとつなぎ目に数秒、間のある動画だったというおち。

・MTS以外の他の形式でも合体できる。

-動画編集メモ

error: Content is protected !!