Adobe PremierePro 動画編集メモ

Insta360のファイルをプレミアプロで編集(Adobe PremierePro)

2022年1月20日

Insta360で撮影した360度の動画および写真はInsta360 360度動画 (.insv)という形式で、PCにアプリを入れないと開けません。
アプリを入れることにより、そのアプリで閲覧と編集はもちろんですが、アプリインストールすると同時にプラグインもインストールされるので、PremiereProで、.insvファイルを直接読み込み、スティッチングと編集が超簡単にできてしまいます。

うしが使っているのはinsta360ONEX2   Insta360公式 insta360ONEX2


Insta360 ONE X2通常版 360度アクションカメラ 5.7K 360度動画 FlowState手ブレ補正 1630mAh大容量電池 10メートル防水 4マイク内蔵 360度オーディオ 360度全天球カメラ【Insta360公式】

  

Insta360STUDIO2021 というアプリをいれます

Insta360公式サイトからアプリをダウンロード

insta360の公式サイトのアプリケーションのページ https://www.insta360.com/jp/download から機種を選び
Insta360 STUDIO 2022 360度編集ソフトウェア
をダウンロードします。(このソフトウェアはどの機種のページから行っても同じものです。アプリ3個目くらい)

ダウンロードするには機器のシリアルナンバーが必要です。

PCへインストール

※画像は前バージョン

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。(Insta360 Studio 2022)
手順に沿って進めていき、途中で追加タスクの選択(下画像)というのが出てきますが、項目にはデフォルトで全部チェック入っています。
「Adobe PremierePro用のプラグインのインストール」「✓」が入っていることを念のため確認してインストールします。

※画像は前バージョン

  .insvファイル がインスタ360のアイコンになり、ダブルクリックするとInsta360Studioが立ち上がるようになります。

※画像は前バージョン

 

プレミアプロで編集してみる

やり方

  • プレミアを立ち上げます
  • .insvファイルをプロジェクトに読み込みます。
    動画の場合3個ファイルができています
    【1】LRV_日時_11_ファイルの番号.insv → プレビュー用の動画ファイル(編集には必要なし)
    【2】VID_日時_00_ファイルの番号.insv → 前側のカメラ撮影の動画ファイル
    【3】VID_日時_10_ファイルの番号.insv → 後側のカメラ撮影の動画ファイル

    読み込むファイルは頭がVIDとなっている【2】か【3】どっちかでOK ※【1】は必要なし。

  • 読み込んだファイルを右クリックして「ソースの設定」を選択


  • スティッチングの設定なので、それぞれ必要なところを選択します。


    Insta360ONEX2ではCaneraAccessoryのところだけ、撮影したときに使っていたレンズガードをチェックするだけでOKのようです
    ※デフォルトの「Normal」レンズガードなし

  • シーケンス作成はファイルをタイムラインに直接持っていくか、選択右クリックで「クリップに最適なシーケンス作成」で作成します。
    シーケンス新規作成でやる場合はシーケンスに素材が合わないときは、エフェクトのGoPro FX Refarameで調整するといいです。
    GoPro FX Refarameはこちらにあります→https://community.gopro.com/s/article/GoPro-FX-Reframe?language=ja

そうすると、360度スティッチングされたものが表示されます。

サンプル:360度の動画

-Adobe PremierePro, 動画編集メモ

error: Content is protected !!