動画編集メモ

謎のMOVファイルの音ずれ

編集をやるうえで、まずぶち当たる事。
ファイル形式.MOVについて、そのまま見る分には何の問題もないのに、
編集しようとして編集ソフトに読み込んでみてみると、音がずれていく現象。

短い録画時間だとあまり起こらないみたいなんだけど、少し長めの動画(20分前後くらいから怪しい気がします)
だと、この現象が発生しやすい気がします。

プレミアプロに限らず、パワーダイレクトでも音ずれ、確認したことがあります。

さて、これを劣化させることなく、何とかできないだろうかと、またいろいろと調べまくりました。

 

対処1

iMovieに読み込んだmovファイルをMP4形式(.mp4)で書き出しで
解消されるとの事←ushiはWindowsなのでこれで解消されるかは確認しておりません。

 

対処2

ファイルの拡張子を直接変更 〇〇.mov ⇒ 〇〇.mp4
これで防げる場合があるみたいですが、
私はこれでうまくいったのといかなかったのがありました。

うまくいかなかった時はディレーションで調整するしかなかったです。きついっす。

 

これは今後なんとかならないのだろうか。

 

追記(2018.4.29):

現在のバーションCC2018使用、仕事でPremiereCC2015も使用しているのですが、
先日たまたまかもしれないけど、40分のMOVファイル(PC上では問題ないやつ)
を久々に編集する機会があり恐る恐るやってみた。

CC2015でシーケンスにいれた ⇒ 激しく音ずれ\(^o^)/

そのファイルを

CC2018で同じようにシーケンスに ⇒ 音ずれまったくなし!

という事が起こりました。

もしかして、改善されたのか?たまたまなのか??

Macユーザーじゃないので、改善されているのなら喜ばしい事です! もうちょっと検証します。