その他

フリーランスのメリット、デメリット

フリーランスのメリット、デメリットについて今更ながら感じていることを実際に言葉にしてみることに。
仕事は信用と信頼の上で、会社も個人も一緒でしょう。でもいろいろありますよぇ。

メリット

依頼者目線で考える

・即戦力の人(専門性が高いので高給あとは派遣など)を雇用せずに、業務委託契約という形で必要な時に仕事を頼むことができる。

・制作会社に頼むより安い、依頼から着手、納品までのスピードが早め

・お値段以上のこだわりをしてくれることも多いんじゃないかな

・PCやソフトウェアを会社で用意する必要がない

経費の大幅な削減、仕事の都合に合わせて即戦力を取得できる、この点に関してはすごいメリットだと思うんですけど。

フリーランス目線で考える

・自分のスケジュール調整で好きな時間に好きな場所で仕事ができる。

・努力したことからスキルアップで収入に直反映しやすいのでやる気も上がる。

・自分のやりたい仕事を選ぶことができる。

自分のペースでやりたい仕事に集中することができ、ストレスが軽減される

 

デメリット

依頼者目線で考える

何か問題が発生したときに個人だと対応が心配。
フリーランス補償サービスに入っている人もいます(freenanceなど)。

個人事業だと社会的信用度が低い、直接契約がしにくい
これはそうでしょうね、仕方ないことですね。

依頼側のデメリットは補償などが薄く信用度が低い事、大手企業はフリーの人に直で頼むってのはないんだろうな~と思っちゃいますね。

フリーランス目線で考える

仕事や収入が安定しない
継続案件を複数抱えないとある程度安定しません。定期的な継続案件を取得するのはなかなか難しいです。

会社員からフリーになると社会的信用が低くなる
これは仕方ないですね。

確定申告が必要
専用ソフトもあるし、それほど面倒ではない。

知らなかったでは済まないことがあるので都度勉強が必要
著作権などは絶対理解していないといけない、契約もきちんと交わしたり確認をしないと痛い目を見ます!

やりたい仕事=多少安くなっても、となりがち
この兼ね合いが難しい、とにかく安売りしないようにしたいけどそうもいかないときもある。

とはいえ生活もあるので選り好みばかりできない
メリットで「自分のやりたい仕事を選ぶことができる。」とは書きましたが、そうも言ってられないときもある。

守秘義務、自分の実績として公開できないことが多い
公開や公言ができない案件は悲しいことに結構多いですね。リスクがなくても会社にメリットがないとか、ね。
そんななので、なおさら安い料金のお仕事は受けないことにしています。

メリットは計り知れませんが、どうしてもデメリットの項目が多いので、フリーランスという仕事の仕方がもしかしたら合ってないかもしれない・・と少しでも思う人にはおすすめできないです。

今年に入ってから世の中いろいろあって、自宅で仕事をすることや、オンライン打ち合わせなどへの考えも少しは変わってきて、以前よりは在宅でのお仕事がやりやすくなってきたのではないかと思いますし、依頼元が求めるスキルが委託者にあることの確認ができ、きっちり真面目に仕事をこなしてくれる責任感がある人を見つけられればお互いにいいことしかないと思うんです。もちろんこちら側としても依頼元がちゃんとしたところかどうかも見極めることも必要です。

まあでも、個人の人材を探すの大変だし、お金かかっても制作会社に仕事依頼とか派遣とか紹介会社で人材紹介を頼めば探す手間も多少省けてそっちを利用しようと思うのも当然かなと思います。

作業料金について考え

スキルの安売りはしない!と自分に言い聞かせる。

例えば、継続の仕事の募集がクラウドソーシングであり、「スキル次第でUPし高単価にも」とかだとしても、まず一旦安く引き受けてしまうと、その価格より上がることは相当難しいです。(ほんとにUPしてくれるクライアントもいますが稀と思っていたほうがいいと思います)

不満に思うことが重なってくると気持ち的に継続不可になったり、続けたい仕事なら交渉とかも必要になってくるし、でも下手すると発注を打ち切られる可能性もあるとかいろいろ考えちゃうんですよね。交渉になれてて自信があればそうならないかもですが。

いろんな仕事をしてきてトークがへたくそなのは十分わかったので、
今ではモチベーション低下をさせないため安売りは禁物と心に決めてます。

あと、フリーランスで実績にできる出来ないはかなり重要なので、その辺も考慮することにしています。

実績にできない仕事は、実際に第三者に成果物を見せることができない、契約によっては仕事をしたことも一切言えない。
なので、自分のスキルUPにはなりますが、他人からすると「無」なわけです、一生懸命制作しても、評価してもらえる作品の一つに加えることができないのでとても残念です。

うしの感じてることをなんとなし書きましたので、一方的な思い込みの部分のありそうですが、その辺は許してね