https://ushi.info

その他 動画編集メモ

通信環境の見直し、ルータを「TP-Link AX5400」に変えてみた

2022年1月24日

動画の仕事をすると、データ通信の速さの重要さがよーくわかると思うんですが、
今回、ちょっと訳があって通信環境の見直しをすることにしました。
結果、ダウンロードのスピードがなんと4.85倍にという数字をたたき出しました。
アップロードも2倍くらいですかね。

なので、何を見直したのかどうしてどうなったのかをちょっと書いておきます。

 

通信機器の見直し

購入から3年目の無線APの調子がちょっと悪い

メインのお仕事用のPCは、ルーターから有線で繋いでいて問題はないのですが、
最近無線が途切れることがよくおこっていました。
スマホとかタブレットとか、ぶちぶち切れていたり。。

そんなこともあり、通信環境を見直すことにしました。

見直し前、 有線ルーターがあってアクセスポイントとして無線APを使い 約3年前に購入したBHR-4GRV2にWSR-2533DHP2を組み合わせています
もちろんファームウェアは最新状態。LANケーブルは CAT5

いままでBuffaloしか使った事がないから、また今回もバッファローに自然と目が行きます。
ホームページを眺めていると順当なのは、「WSR-5400AX6S-MB」
これよさそーなんだけどなぁ、店頭では手に入りずらい模様(終売なのか?)

amazonには売ってます、↓画像クリックでamazonに飛ぶ!


バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi 6 11ax / 11ac AX5400 4803+574Mbps 日本メーカー 【 iPhone13 / 12 / 11 / iPhone SE(第二世代) / Nintendo Switch PS5 メーカー動作確認済み】WSR-5400AX6S/NMB

 

家電量販店に行く

いくらネットで探していても正直よくわからないしなーと思いつつ、なんとなくふらっとコジマに。

よくわかんないけど、とりあえず店頭にお店の人気商品が飾ってあったので見てみると、

1位はIODATA
2位はTP-Link AX5400
TP-Link とは?とすかさずamazon★評価チェック

amazonチョイスついてるし、評価もよさげ。
見た目強そうなのでもうこの際これを買う事にしてみたw


TP-Link WiFi ルーター WiFi6 PS5 対応 無線LAN 11ax AX5400 4804 Mbps (5 GHz) + 574 Mbps (2.4 GHz) OneMesh対応 メーカー保証3年 Archer AX73/A


そしてCAT7対応という事なので、ルーターとLANケーブルを結ぶCAT7のLANケーブルも一緒に購入
さらにNTTの機械からルーターへのケーブルもCAT7にしてみた

 

回線スピードテストで計測(直つなぎ)

wifiルータなど見直し前状態の速度を計測 (直つなぎ)

USENのインターネット回線スピードテストで:https://speedtest.gate02.ne.jp/

NTT光のマンションタイプ
DownLoad:144.08
UpLoad:222.02

  

ルーターを交換して計測(直つなぎ)

DownLoad:623.18
UpLoad:460.71

交換したら格段にスピードが上がった!
でもこれはまだ序章
まだケーブルはCAT5なのだ

  

更にケーブルをCAT7に変えて計測 (直つなぎ)

ケーブルをカテゴリー5から、CAT7に変えてみた
スピードは上がったのか?
計測してみた

DownLoad:700.00
UpLoad:401.80

おー、5倍には届かなかったけど、4.85倍にはなった
ただLANケーブルを変えただけだと、そこまでは効果がなかったかな
カテゴリー7は10GBまでの対応だけれども、700MBであればCAT5でもCAT7でも変わらないのかな?

 

無線のスピードはアップしたのか?

離れた部屋にある無線で繋がっているパソコンで計測をしてみた。

変更前

変更後

そこまでのパワーアップは見受けられないけど、これで安定してくれればよしとしよう

-その他, 動画編集メモ

error: Content is protected !!